格安SIMの契約をする前に知っておくべきこと

スマートフォンやタブレット端末を運用する場合、wi-fi環境が整っているという場合であれば必要ないこともありますが、そうではない場合や外出先でスマートフォンやタブレット端末を運用したいという場合には通信会社と契約をし、SIMカードを端末に取り付ける必要があります。

タブレット端末の中には、SIMカードを使用することを前提としていないものもありますので、注意が必要です。

スマートフォンやタブレット端末を格安SIMで運用する場合、いわゆるキャリアメールを利用することは出来ません。

その為、別途メールアドレスを取得する必要があります。無料で利用することが出来るサービスが複数ありますので、それらを利用することになります。
なお、メールサービスを利用した場合、メールを送った相手の設定によっては届かない可能性がありますので、注意が必要です。

タブレット端末を利用して通話を行うという人はそれほどいないでしょうが、スマートフォンで通話を利用するという人多いことでしょう。


無料通話アプリを利用するという方法もありますが、仕事で通話をする必要があるという場合には、無料通話アプリを利用することが出来ない場合がほとんどです。

これまで格安SIMでは、通信サービスが主であったということもあり、通話料金が高いというデメリットを感じている人もいましたが、最近ではかけ放題サービスを通信会社各社が打ち出してきており、これまでの大手携帯電話会社と同程度もしくは安く通話をすることが出来るプランもあります。

無料で通話をすることが出来るプランを利用する場合には、通話時間に制限があることがありますので、必ずチェックするようにしましょう。

新しいプランが用意されている場合もありますので、定期的に見直すとよりお得に利用することができるようになるかもしれません。



格安SIMの支払い方法はそのほとんどがクレジットカード決済です。



クレジットカードを持っていない、契約することが出来ないという場合には、デビットカードの支払いや口座振替での支払いを選択することが出来るところを選ぶようにしましょう。



クレジットカード決済を行う場合と比べると通信会社の選択肢は狭まりますが、利用することが出来ないというわけではありません。近年のスマートフォンやタブレット端末は非常に多機能な物が多く、全ての機能を使いこなすことが出来ていないという人も多いようです。


そのような人にこそ、格安SIMは適していると言えます。


通信会社の中には、スマートフォンやタブレット端末と通信サービスをセットにしたプランが用意されていることもあります。

セットになっている端末は、価格は安いですが、メッセージのやり取りや写真や動画の撮影、通話などの必要最低限の機能は備わっています。
そのため、とりあえずスマートフォンやタブレット端末を使ってみたい、用途が限られている、シンプルな機種が欲しいという人に向いています。